水路土留め工事

水路土留め工事
水路土留め工事 遠賀郡遠賀町地内

~信頼と実績で明日を拓く 山本建設~

遠賀郡遠賀町地内にて水路土留め工事の依頼がありました。

現在、宅地造成が行われており、周りは田畑が広がっていました。

農家の方々が使用されている水路で、杭や横板の破損がひどく機能していない状況でした。

経年劣化です。

工事内容

  • 施工距離 50m
  • 除草(施工箇所 幅600㎜、距離 50m)
  • 土留め(松杭を900㎜ピッチで打設、松板2mを1箇所5枚設置、たる木を内側に固定する)
  • 埋戻し(設置した土留めの隙間に土を入れ、転圧していく)
  • 天端コンクリート(既設の高さまで、約10㎝コンクリートを打設し仕上げる)

松杭(まつくい)設置

着手前に心配していたことが、松杭を2m打設するのですが、底部の状況が分からず、硬くて入るかどうかでした。

全56本を1本1本、寸法を取りながらユンボにて打設して行きます。

入りにくかった所がありましたが、全て松杭を設置すること出来ました。

また、寒さとの戦い。

気温が下がり尚且つ、水路内での作業は、体が凍えそうでした。

特に指先、足先が応えます。

体をたくさん動かし、お陰様でケガ無く

完了することが出来ました。

施工完了

施工完了後、役場担当による検査です。

全体を細かく確認されました。

「いい出来栄えですね。」

「他にも土留めを検討している所があるので、お願いしたいです。」 

など、お褒めの言葉を頂きました。

本当、喜んで貰えるとこちらも嬉しくなります。
 
今回、部分的な工事となりましたが、

土砂崩れを防ぎ、農家、住民の方々が

安全安心して生活が送れるよう施工いたしました。

また、おいしいお米がたくさん出来ることを願っております。

この記事を書いたスタッフ

こてかん
こてかん安全衛生・情報連絡担当
北九州市を愛し、人を愛し、家族を愛し生きる、ラーメン大好き男。

私たち山本建設は皆様に支えられ、この北九州市がもっと住みよく、もっと楽しい街であるように、一人ひとり何が出来るか考え、躍進しております。

「飛躍(辰)の年」昇龍のごとく舞い上がり、大きな成長を目指しております。
最近書いた記事